KAZURART 工房『阿無』

koubouamu.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 19日

     花籠

e0098611_17541069.jpg
  「やまぼうし」    480x500x150
[PR]

by koubouamu | 2016-05-19 17:55 | 作品 | Comments(8)
Commented by applejackcocktail at 2016-05-19 18:14
いや〜素敵!!やまぼうしと相性抜群で素晴らしい籠ですね!!
Commented by tanat6 at 2016-05-19 21:55
流れるような編み目、綺麗ですね~
山法師にもぴったりですね。
我が家の山法師も 今年は沢山の花がつきました。
大好きな花なんです。
Commented by s_hanaline at 2016-05-19 22:05
籠、編まれたのですね。
少しでも、元気になられた証しですね。
良かったぁ~~。
やまぼうし、緑と白で爽やか!
ほんとに、相性ピッタリですね。

↓の寒葵、私もシクラメンの葉に似てると
思っていました。
Commented by koubouamu at 2016-05-21 21:31
applejackcokcocktilさん、こんばんは。
自然の素材で編んだ籠には、山野の花が似合いますね。
編み目を変えて編んでみました。
Commented by koubouamu at 2016-05-21 21:47
tanat6さん、こんばんは。
庭に大きな山法師が二本あります。
なんじゃもんじゃの花が過ぎて暫くしたら山法師の花が咲きます。
籠に良く似合います。
Commented by koubouamu at 2016-05-21 22:00
s_hanalineさん、こんばんは。
残念ながらまだ籠は編めていません。
少し体調が良かったので、編んでいた籠にかずらの柄を付けて遊んで見ました。
山法師とピッタリですね。

寒葵も色んな葉っぱの模様があり面白いです。
もっとシクラメンに似ている葉っぱもあります。
今度、写真アップします。
お楽しみに~。
Commented by NOYURI at 2016-05-24 17:33 x
こんにちは、ご無沙汰しています。
山法師と籠が素敵!
あまりご無沙汰していると忘れられてしまいそうですね。
Commented by koubouamu at 2016-05-24 18:54
NOYURIさん、ご無沙汰です。
こちらが忘れられていないか心配しています。
まだ、かずらが編めないので篠笛にどっぷりと浸かっています。
元々、音楽が苦手なので上手くなりません。
いいアドバイスください。


<< 轟渓谷      なんじゃもんじゃ (ヒトツバタゴ) >>